ときめきCreateは、結果にコミットするホームページを制作いたします。売上が上がるホームページをお探しならば、お気軽にご相談ください。相談は無料!あなたのビジネスの売上に貢献いたします。

代表者あいさつ

この度は、ときめきCreate(クリエイト)のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

代表の杉崎と申します。

ときめきCreateは、新潟市西区にて、新潟市内を中心に近隣市町村で24時間365日毎日休みなく働いてくれる営業マンである集客型ホームページを制作しているWEB制作業者です。

こちらのページでは、ときめきCreate代表のわたしのプロフィールや、なぜ地元でWEB制作業に携わっているのかについてお伝えしていきます。

人に喜ばれる仕事をしたい 折角なら地元で喜ばれたい

新潟市万代橋とその周辺の景色

わたしは新潟県新潟市、今で言うと新潟市中央区で生まれました。

その後、生まれてから今まで新潟県以外で住んだことがなく、数年間は新潟県柏崎市に住んだこともありましたが、現在は新潟市西区に住んでいます。

新潟市内での通算居住経験は40年ほどとなっており、新潟に縁もゆかりもとてもあります。

仕事は、アルバイトも含め現在までに、配達、コンビニ、居酒屋、店頭販売、店舗内接客、イベント会場設営・撤去、営業、事務職、管理職など、様々な経験をさせていただきました。

その多数の職種経験の中で、職種は関係なく、人からありがとうと言ってもらえる、人に喜んでもらえる瞬間が1番充実感を味わえると感じました。

「人に喜ばれる仕事に携わりたい、折角やるのならば地元の新潟で喜ばれたい」という想いを持つようになったものの、なかなか理想の仕事には巡り合えませんでした。

しかし、SNSであるWEB系セミナーの告知を目にし、少し怪しいと思いつつも勇気を振り絞って参加してみたことが転機の始まりとなりました。

そのセミナー参加がきっかけで、様々な刺激を受けるようになり、また様々な人のご縁もあって、ホームページ制作にたどり着きました。

そして、このホームページ制作で、地元のお店や企業の集客のお手伝いをすることにより、地元の人に喜ばれて、地元の売上にも貢献できるのではないか、と考えるようになり、ホームページ制作業をすることになったのです。

そんな現在、自分の売上は二の次、まずは地元のお店や企業の売上を上げて喜ばれるのが先だと思い、ホームページ制作料を無料にて行っております。

スマホ検索が9割以上の時代に

わたしが、ホームページ制作にて集客のお手伝いをして、地元の人に喜ばれて、地元の売上にも貢献できるのではないか、と考えるようになったのは、現代のWEB環境の著しい変化が背景にあります。

2018年、世帯でのスマホ保有率は約8割になった
情報通信機器の世帯保有率の推移

(引用元:総務省「通信利用動向調査」http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

これは、総務省の情報通信機器の保有状況(令和元年版)のデータになります。

世帯における情報通信機器の保有状況のグラフになりますが、赤い線のスマートフォンの保有率グラフが2010年から急激に上昇しているのがわかると思います。

2018年においては、スマホの保有率は79.2%となり、パソコンの74.0%を超えています。

スマホの個人保有率は年々増加している 2018年6割以上が保有している
モバイル端末の保有状況

(引用元:総務省「通信利用動向調査」http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

また、個人におけるモバイル端末の保有状況を見てみても、スマホの保有率は年々上昇、2018年には64.7%となっています。

2018年ネットの個人利用率は約8割に増えている
インターネット利用率の推移
2018年ネットの利用端末はパソコンを抜いてスマホが1番多くなった
インターネット利用端末の種類

(引用元:総務省「通信利用動向調査」http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

インターネット利用率及びインターネット利用端末の種類のグラフを見ると、インターネットの個人利用率は79.8%、その利用端末はスマホが59.5%でパソコンを上回っています。

更に、Googleモバイルプレイブックにはスマホユーザーのローカル情報検索に関する調査結果が記載されています。

それは…

  • 94%のスマホユーザーはローカル情報を検索
  • 51%は実際に店舗に来店
  • 48%は店舗に電話
  • 29%は来店してすぐに商品を購入

引用元:スマートフォンユーザーのローカル利用)

というものです。

ローカル情報検索とは、インターネットによる検索の中で、特定地域に関する情報を検索することで、「新潟市 + ラーメン」のような、知りたい情報の地名とサービス名を組み合わせた検索のことです。

以上のデータから、スマホは年々普及しており、お店や企業に行く前にスマホ検索して、情報を見て興味を持ったら実際に来店をするという人がかなり増えていることがわかります。

この「検索してから来店する」という行為は、今後もどんどん増えてくると思われます。

つまり、今はスマホでお店や企業の情報を見てもらえないと来店してもらえないということで、スマホ対応のホームページを持っていないお店や企業は来店してもらえないどころか存在を知ってもらうことすらできない時代になったのです。

逆を言えば、スマホ対応のホームページがあれば来店してもらえる可能性が上がり、スマホ対応のホームページがあれば売上が上がる時代になったということです。

このような時代の流れから、わたしは、スマホ対応のホームページを制作することにより、集客のお手伝いをすることができるのではないか、と思うようになったのです。

そして、折角だったら縁もゆかりもある地元新潟の地でホームページ制作をすれば、地元新潟の人に喜んでもらえて、地元の貢献にも繋がるのではないか、と考えるようになったのです。

これが、わたしが新潟市でホームページを作っている理由です。

地元を活性化するためにお手伝いさせてください

夏の弥彦山と田んぼの風景

あなたが新潟市や新発田市、阿賀野市、聖籠町などでお店や会社、サービスを行っていて、WEBを使った集客にご興味があれば、ときめきCreateにご連絡ください。

スマートフォンの普及やインターネットによる検索が増える中で、雑誌や新聞、折込チラシなどの紙媒体の反応が落ちてきているとも言われています。

紙媒体の反応が落ちてきている一方で、スマホを使ったWEB集客やWEBマーケティングはこれからもどんどん加速していきます。

これから地域や地元でビジネスをするには、スマホに対応したホームページを持っていないと来店してもらえず、時代に取り残されてしまう可能性があります。

わたしは集客に悩んでいるお店や企業のお役に立てる仕事がしたいです。

あなたのビジネスパートナーとして協力させてください。

ときめきCreate 杉崎哲央